―パラリンピックが終わりました―|ひだまりブログ

query_builder 2021/09/10
ホームヘルプひだまりブログ

―パラリンピックが終わりました―
今年は自国開催のパラ五輪ということもあり、テレビで観戦する機会が多かった気がします。NHKだけでもたくさんの競技を観ることができました。
重い障害のある方が、持てる能力のすべてをかけて競技に向かう姿は、感動を超え、美しささえ感じます。
ところで、今大会には200を超える国・地域から参加があったということで、パラスポーツが世界中に浸透してきたことがアピールされていましたが、テレビに映る競技者のほとんどがいわゆる「先進国」の人ばかりのような気がしました。特に競技用の車いすや義足など、「道具を使うスポーツ」ではそれは顕著であったようです。
「途上国」の障害者の人たちは、パラ五輪の競技にあるようなスポーツに接する機会がほとんどないのでしょうか。競技に不可欠な「道具」を揃えることが前提であれば、スタートラインに立つことさえ困難なのでしょう。
私も障害者スポーツにほんの少しかかわる時期がありましたが、それはパラ競技とは縁遠いものでした。ただ、たとえば「フライングディスク」など、簡単な道具で参加の敷居が低く、かつ奥の深い競技がいくつもありました。もちろんこれが五輪種目に相応しいかはわかりませんが。
もしパラ五輪開催国に望むとすれば、やはり「競技者のすそ野を広げる」活動をしてほしいと思います。今回のパラ五輪でも、途上国に競技用車いすなどの道具を持ち込んだり、「競技の普及」に取り組んだりする姿はほとんどみた覚えがありません。
私たち福祉関係者の視点からの望みは、案外そういうところにあるような気がします。

NEW

  • -こんなご時世ですが、余暇支援は営業しております-|ひだまりブログ

    query_builder 2022/05/13
  • さふらん会に連なる皆様へ

    query_builder 2022/01/04
  • 花塚1でクリスマス会をしました|シャロームブログ

    query_builder 2021/12/23
  • -「身体拘束」とは何なのか―(その➂)|ひだまりブログ

    query_builder 2021/12/21
  • ー「身体拘束」とは何なのかー(その②)

    query_builder 2021/11/19

CATEGORY

ARCHIVE